滋賀県東近江市にある公益財団法人五峰興風会

設立経緯

財団法人 五峰興風会は、
設立者 田附政次郎(明治29年11月21日生)
本籍:滋賀県神崎郡五峰村大字佐野24番地
住所:大阪市東区本町2丁目4番地
が、先代田附政次郎の一周忌にあたり、先代の遺志を体し別記の設立趣意書をもって、昭和9年5月5日付で当時の内務大臣宛設立許可申請を行い、同年9月14日付で設立許可を得た。
初代財団理事長に、当時五峰村村長の田附新兵衛が就任して発足した。
「国の公益法人改革」に基づき公益法人化を申請、平成22年2月に滋賀県公益認定等委員会の認定を受け、同年4月1日から「公益財団法人 五峰興風会」として新たなスタートを切った。

設立趣意書(原文のまま)

先代田附政次郎ハ我国古来ノ良風美俗ヲ保存スルノ念敦ク社会共存ノ天則ニ遵ヒ 郷土村町民ノ幸福ヲ増進センガ為屡次教育ノ普及ト産業ノ発展ヲ企図シ 更ニ進テ公益ノ助成善行ノ表彰 窮困ノ賑恤等ニ侭スト共ニ町村自治ノ発展ニ微力ヲ效セリ 然ルニ命数ノ侭クル處 所期ヲ達成スルニ到ラズシテ溘焉逝去ス 轉タ追慕ノ念ニ堪エズ 是ニ於テ不肖其意ヲ継承スルハ蓋シ先代ニ対スル孝情ノ一端ナリト思考ス仍チ一周忌ニ方リ財団法人五峰興風会ヲ組織シ 以テ永ク先代敦厚ノ志ヲ記念セントス

昭和九年四月弐六日 田附政次郎